« コナンの足 | トップページ | スーパー胴輪 »

2007年4月14日 (土)

今度はレオンが・・

昨夜、晩御飯の支度を終え、ふと見るとレオンがだらしない座り方をして、ボーっとしていた。

いつもならソファで寝ているのに、様子が変だな~と思い、近付いて抱き上げようとしたら、胸の当たりが一面真っ赤になっているのに気付く。

一瞬、血が出ているのかと思った。
しかし、良く見ると出血しているわけではなく、皮膚が真っ赤にかぶれたような感じになっているだけのようだ。

どうやら自分で足で掻き、ペロペロと舐め、それがエスカレートしていって止まらなくなり、ここまで真っ赤になったようだ。

触ると痛いのか、ものすごく嫌がる。
病院へ連れて行くにも、もう診察が終わった時間。
時折また掻こうとするが、「ダメ」と言えばやめるので、様子を見てみる事に。

L749

夜、寝かせるまでにも、何度か掻き掻きしたが、その都度「ダメ」と言って止めさせた。
痛痒いせいか、ボーっとしているレオン。

朝は、大分赤みがひいていた。
強く掻いたと思われる部分が、少し傷っぽくなっている。
そして、毛もかなりむしられたように、薄くなっている。
午前中は、特に掻き掻きする事もなく、昼寝をしていたレオン。

しかし夕方の散歩から帰ってきた後は、足を洗ったせいもあり、足を舐めているついでにまた胸のあたりを舐めようとするので、病院へ連れて行くことにした。

病院で診てもらったが、虫とかがいる訳ではないとの事。
アレルギーだと、他の部位にも出るので、何か食べ物などのアレルギーでもないらしい。

色々話をした結果、胴輪のせいではなかろうか、と。

「去年も胴輪で擦れて赤くなったりしてましたよね」と先生。

「そうでしたっけ?」

すっかり忘れていた私。。

そう言えば、胴輪で脇の下がすれて、赤くなり毛が元々薄いのに輪をかけて薄くなっていたっけ。。\(◎o◎)/!

洋服を着せて、その上から胴輪をしているから大丈夫かと思ったが、やはり引っ張る事が多いので、どうしても擦れて痒くなったのかもしれない。

かと言って、気管が弱いレオンに、普通の首輪は出来ない。

で、先生から
「胴輪でももっと全体を覆うような、力が分散されるタイプのがあるので、そういうのにしてみてはどうですか?」
と言われた。

実は、レオンの胴輪をそろそろ変えようと、色々探したり調べたりして、病院へ行く前に、ネットでスーパー胴輪という物をちょうど注文したばかりだった。

スーパー胴輪については届いた時に、詳細を掲載予定。
これで治まると良いけれど。

最後に、痒み止めの注射を打ってもらい、痒み止めの薬を5日分処方された。

受付の(多分先生の奥さん?)に、
「コナン君の蜘蛛事件とレオン君と、かわりばんこで続きますね~」と言われた。

全くだよ~ヽ(´~`;)

注射が効いたのか、家に帰ってからは特に痒がる様子もなく、↓夜にはこんな風にひっくり帰って爆睡。

L748

矢印の当たり一面が、昨夜は真っ赤だったのが、かなり治まってきた感じ。
もう掻き掻きしないでねーーー。

|

« コナンの足 | トップページ | スーパー胴輪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コナンの足 | トップページ | スーパー胴輪 »