« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月28日 (日)

とある夏の日

遡りまして、8月18日(木)

りちおさんのホームグランドの公園にジャックがプチ集合というのを聞きつけ、乱(?)入。

Jk11080

全員集合↑(マイまま、お写真頂きました!)

Jk11081

なんと湘南からはるばるやっていらっしゃった、りふぉん君と初対面。
お名前から、最初は女の子かと思ってしまったけど、元気な男の子でしたhappy02

Jk11082

ここの主(笑)りちおさん。
りち子ちゃん(仮名)誕生間近なのに、歩いてきたakkoさん。
元気な赤ちゃんを産んでねーーーsign03

Jk11083

この日も控えめなジャックと

Jk11084

この日もやる気満々のウランちゃん、別名くノ一(てんちゃママ命名)

Jk11085

この日もすりすり茶々さんと

Jk11086

ラテックスラブな甜々。

Jk11087

元気娘たち、ラム&ジャス姉妹。

Jk11088

おもちゃにウハウハ、レオン。

以上10ジャック。
もっといっぱい写真撮ってるかと思ったけど、途中で容量いっぱいになって、あんまり写真がございませんでしたsweat01

Jk11089

たぶん初めて(?)のおじ&姪ツーショット写真。似てる?

この日は、8月中旬にしては、涼しい日で、この公園は高台にあるせいか風も通って、湘南ボーイのりふぉん君は、寒かったかも?

楽しいひとときでございましたhappy01

| | コメント (6)

2011年8月11日 (木)

それから

お暑うございますsweat02sweat02sweat02

K11025
コナンも

L11015
レオンも、さすがに暑そうなここ数日。
それでも食欲も落ちず、お散歩もはりきって出掛ける夏バテ知らずなもじゃおたち。

今朝の予想最高気温31度と言ってたのに、午前中の内に軽く34度まで上昇。
夏嫌いの私には耐えられない。
今すぐ、雪の世界に飛んで行きたい。。

さて、先日のコナ父犬に咬まれた事件の続きを。

救急当番病院で治療を受けたコナ父。
翌日病院へ行くようになど一切言われず、逆にこちらから「病院へ行った方が良いですか?」と聞いたら、「行ったところで、傷はレントゲンにはうつらないし、狂犬病が心配だったら市立病院なら検査できるからどうしても気になるなら行ってみたら?」程度の扱い。

しかも処方された抗生物質の薬は翌朝から飲めという指示。
薬局の人も首をかしげて、「注射とかされました?」と聞かれるが一切なく。
そして翌日、仕事に出かけたコナ父だったが、だんだん足が痛み出して、仕事の現場近くの整形外科を受診。

そしたら「すぐ入院!」と言われたらしい。
前日の病院での処置を説明したら、
「そんなんじゃ全然ダメだ!ばい菌が入ってる」との事。
犬の口は(人もだけど)雑菌だらけなので、ちゃんと殺菌しないとダメだそう。
飼い犬にちょっと咬まれただけだからと放っておいて、腕が壊死した人もいるとかshock

さすがに仕事が忙しく入院は出来ないと言ったら、治るまで1日2回、点滴に通うはめに。

Hk1103
前日とは大違いの↑処置。

8月1日から8日まで点滴に通ったら、かなり回復し、本当は今日あともう1回診察に来いと言われたが、仕事が多忙だから病院へは行かないらしい。

ちなみにレオンの傷は、ほぼ完治。
やっぱりわんこは治りが早い。

病院へ行くと同時に、犬に咬まれた時は、届出をしなくてはいけないらしい。
札幌の場合は動物管理センターへ。
本来は、咬んだ方の飼い主が届け出ることになっているそうだが、届出ない方が多いので、咬まれた方も届出をすべきだそう。

届出をする事によって、口頭ではなく、本当に狂犬病の予防接種を受けているか、飼い方に問題はないか、調査、指導を行ってくれるらしい。

昨日、とりあえず相手の方との話し合いも済ませ、一件落着(?)となりそう。

先週の木曜日(4日)
コナ父の両親&マロンがお見舞いにやってきた。

Jk11075
久々にやってきたので、興奮気味のマロン。

Jk11077
ふわふわなのがぬいぐるみちっくなのか??
レオンがマロンにロックオン。

Jk11078
が、マロンも反撃↑

Jk11076_2

暑い中、延々と。。。
ポメのくせに(笑)、見た目レオンよりデカい(体重は軽いけど)
ちょうど良い遊び相手かと思いきや、本当はマロンはコナンと遊びたくて仕方ない。
でもコナンは絶対遊ばない。
マロンが絨毯の上しか歩けないのを知ってか?フローリングの方へ避難するコナンなのであったcoldsweats01

| | コメント (8)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »