« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月25日 (土)

フードのチカラ

レオンのフードがちょうどなくなりそうだったので、採尿し病院へ行ってきた。

採尿の際、phチェッカーで調べてみたら5.8ぐらいで、ちょっと良い感じの予感?

朝一で行ったのだが、既に病院はコミコミで小一時間ほど待たされsweat01いざ診察室へ。

L12028

まず検査結果の紙を渡される。

ph:5.0 (正常値5.0~7.0)
蛋白:+ (正常-)

Cry(結晶):シュウ酸Ca少量
潜血、比重等他の項目は正常。

何と!ストラバイトが全く出なかったのだ。
が、今度は逆にシュウ酸カルシウムが少量だけど出たとの事。

「この子は結石が出来やすいのかもしれないね~」と言われたsweat02

L12029

ただ、前回あれだけ出ていたストラバイトが消えたのはフードを替えたおかげだというのは一目瞭然。
シュウ酸カルシウムが出ているけど、phコントロールに気を付けた(?)フードなので、このまま続けて食べさせ、しばらくは1ヶ月毎に、尿検査と、場合によってはエコーの検査をしましょうとの事。

L12030_2

で、もしエコーで石が見つかるようであれば、石が小さい内なら膀胱洗浄で流す事も可能だし、膀胱洗浄の範囲を超えた大きさの石があったら、その時は手術する事になるらしい。

とりあえず今の所は、エコーで石は見つからないので、経過観察と言った感じかな?

それにしても、フード選びって大事なんだと、今回つくづく実感。
コナンも今のフードがなくなったら、レオンと同じフードに替えようと思う。

※今回の内容と写真は全く関連性はございません(笑)関連したお写真がなかったので、レオンのアップ3連発にしてみましたsmile

| | コメント (0)

2012年8月 8日 (水)

フードチェンジ

またうっかりサボってる間に8月にsweat01

(お得意の)遡り、先々週。
レオンのサプリメントがちょうどなくなる頃、採尿して病院へ行ってきた。

採尿した時ついでにphチェッカーで検査してみたら、phはなんとかセーフだったので、今回は大丈夫かもと少し期待していたのだが、なんと前回よりも大きな結晶が尿に見られると。

確かに肉眼でもキラキラしたのが見えたし顕微鏡の画像も見せてもらったが、本当に結晶がゴロゴロとshock

ph:7.0 (正常値5.0~7.0)
蛋白:+ (正常-)
ビリルビン:++(正常-~+)

Cry(結晶):+++ストラバイト
潜血、比重等他の項目は正常。

ペーハーはギリギリ正常値だがストラバイトは+が一個増えた。
サプリも効かないらしい。

念のためエコーを撮ってもらったが、膀胱に石は見られないそうなので、処方食にしてペーハーを下げるようにした方が良いけど、まずは処方食じゃないけどペーハーを弱酸性に保つフードに変えてみることになった。

Gd1213
とりあえず3kg↑で、なくなる頃にまた検査。

“食事療法食”と記載されているが総合栄養食なので、コナンにあげても大丈夫、との事。

がしかし。。。

Gd1212
今年に入ってから、コナ&レオともにシニアフードに切り替えた。
切り替える時は色々ネットで見た結果、今までと同じメーカーで別のシリーズ(今までよりちょいとお高め)のフードが良さそうだったのでこれにした。

6kg入りのこれ↑を買ったあと、リニューアルされて7.5kgのが出たので、頼み忘れのないようまだ在庫のある内に追加で購入したフードがsweat01

コナンだけで7.5kgって、、、消費するのに2ヶ月以上かかるかもcoldsweats02

ストラバイトが出るのには体質的に出やすい子とか、食べ物でなる子とか色々みたいなんだけど、去年は尿検査もバッチリ問題なしだったレオンが突然今年から、というのはもしかしてシニアフードが合わなかったのか?とも思ったり。年齢的にそういう体質になってしまったのか?とも思ったり。。

次回の検査結果次第では、本当の療法食にしなくてはならないかも。。
何とか新しいフードで、phが下がってくれると良いのだけれど。

L12027
↑幸い?フードを替えても、全く気にせず完食するレオン。

K12018
↑何でも良いから、いっぱい食べたいコナンsmile

| | コメント (4)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »