2007年4月 5日 (木)

クモ~\(◎o◎)/!

午前中、換気のため窓を開けて掃除機をかけていた。
一通りかけ終って、掃除機を片付けようとすると、コナンが何やら絨毯を見つめている。

絨毯の上、コナンの鼻先に、何やら黒い物体。
私の位置からコナンまで、2メートルぐらいで、その物体が最初何なのかわからなかった。

そしたらいきなりコナンがその物体を口に入れた。
しかしすぐにポロッとまた絨毯の上に落ちた。

そしてその物体が、、、動いた!

・・・蜘蛛だ~\(◎o◎)/!

「コナン、NO!!!」

「NO!!!!食べちゃダメ!!!!」

しかし大絶叫むなしく、コナンが再びその黒い物体、いや蜘蛛をパクリ。

そしてごっくん( ̄□ ̄;;)

ぎゃーーーー(((p(>o<)q)))

しばし呆然。

どうしたものか、途方にくれる。
そしてコナ父にメール。

すぐさま電話がかかってきて、
「病院に電話してみれー」

そうだよな。電話、電話。。

我に帰って、病院に電話。
「念のため、連れて来て下さい」
と言われ、すぐに病院へ。

毒のある蜘蛛がこの辺に出るとは思えないし、大丈夫だとは思うが、万が一って事もあるし、もし毒があったら、症状が出るとしたら夕方までに出ると思うので、夕方まで預かります、と言われた。

そして夕方5時過ぎにお迎えに。。

とりあえず、大丈夫らしい。
毒があったら大変なので、それの注射をし、ついでに血液検査とレントゲン検査もしてくれた。

血液検査は、全く問題なしで、全て基準値。
レントゲンは、心臓も正常な大きさで、背骨も曲がってないし、こちらも問題なしの健康優良児。

しかし問題は拾い食い。

「3歳過ぎたら、落ち着くはずなんだけどねー。くれぐれも届く範囲に、誤食するような物を置かないようにね」と言われた。

誤食するものは置かないようにしているが、まさか、家の中で蜘蛛を食べるなんて思わないし(- -lll)

K733

本犬、至って元気そのもの(v_v;)

Kl035_1

やっぱり、コナンが居ないと寂しかったのか?
帰ってきたらしばらくストーカー状態。
留守番の模様は、明日にでも。。

とりあえず、無事で良かった。。

| | コメント (0)

2007年2月11日 (日)

歯磨き粉事件

昨日の午後、コナンとレオンのハミガキをした。
去年の暮れ、義母が間違ってもう1個買ってしまったから、と犬用の歯磨き粉をくれたので最近使うようにしていた。
ハミガキは嫌いで、ガーゼを取り出すと逃げるのだが、歯磨き粉には味がついているらしく、寄ってくる。

ハミガキを終え、ガーゼを洗いに洗面所へ行き、そのままコナ&レオ服作りに2階へ。。

夕方の散歩の時間になり、リビングへ行き、コートを着せようと思った時、ふと見ると絨毯の上に白い物体が。。

手に取って良く見てみると、プラスチックのかけら。

こんなおもちゃ、あったかな??

と思い、辺りを見渡すと、銀色の残骸も落ちている。何だろう。。

( ̄□ ̄;;)!!!

歯磨き粉だ。。

G714

歯磨き粉のチューブが、粉々に。。

私が悪いのだ。。

引き出しにハミガキ粉を仕舞い忘れて、テーブルの上に置いたままにしたのだ。
でもまさかチューブ毎、食べるとは・・・(v_v;)

しかし、コナンとレオン、どちらの仕業か。。

L718 K716   

コナンもレオンも何食わぬ顔。
歯磨き粉に執着していたのは、コナン。あやしい。。
しかし、まるまる1本分の歯磨き粉を食べて、食べても大丈夫な物でも、さすがにヤバイんじゃないだろうか。。

とりあえず、具合の悪そうな様子もないので、トイレ散歩を済ませようと思い、再びコートを着せようとしたら、レオンの前足がパサパサしているのに気付く。
口の周りの毛もパサパサ

主犯はレオンか!?
しかし、残骸があちこち落ちていた事から、コナンも食べたかも。。

散歩を済ませてから、病院へ電話。

事情を説明すると、歯磨き粉自体は、大量に食べたからと言って問題はないとの事。ただしチューブのプラスチックの固まりを食べていたら、ちょっとね~と言われた。
チューブの残骸はあったけれど、全部かどうかはわからないと話すと、プラスチックだとレントゲンに映らないかもしれないらしい。小さいかけらだと便と一緒に排出されるかもしれないし、吐くかもしれないので、晩御飯は少なくして、様子を見るようにとの事。

改めて、チューブの残骸を見ると、キャップの部分がない。
食べたか。。。

連帯責任で、コナンもレオンも晩御飯はいつもの半分。
物足りない様子だが、仕方ない。

そうこうしている内にコナ父が帰宅。
コナンとレオンの遊びにつきあっていると、唐突に、レオンが吐いた。

フードに混じって、キャップ部分と思われる物体が。。。
やっぱり主犯はレオンだった(--メ

L719

そして今朝。
散歩へ行く前にも、再びレオンが嘔吐。
胃液に混じって小さなチューブの残骸(銀色の部分)が数個。

決定的だったのが、朝散歩でのうん○。
コナンはいつもと変わらないのに、レオンは白というかベージュ(歯磨き粉の色)のが出たらしい←コナ父が連れて行った。

主犯というか、単独犯だったかも(--)

K715_3

濡れ衣を着せられ、連帯責任でご飯を半分に減らされたコナン(汗)

ごめんよ~(>_<)

| | コメント (0)

2006年9月 6日 (水)

朝から。。

朝、起きて朝刊をポストから取り、コナン&レオンのいるリビングに行った。

「おはよ~」

朝刊をテーブルに置こうとした瞬間。

ムニュ。。。

何かを踏んだ。
一瞬思考が止まった。
そして足元を見た。
一気に目が覚めた。

うん○だった・・・(-”-)

犯人は。。。

K12

おそらくコナン(--)
コナン贔屓のコナ父は、「本当にコナン?レオンじゃないの?」と疑っていたが、
昨日の夕方、ちょっと下痢気味だったので、間違いないと思う。

落ちていたうん○も柔らかかった・・・

どうせならフローリングの上でしてくれればよかったのに・・・

絨毯の上だったので、朝から掃除が大変・・・

朝の散歩に行ったら、レオンは普通のうん○をし、コナンは全くしなかったらしいので、犯人確定(ー_ー)!!

何か悪いものでも拾い食いしただろうか。。
フードがあわなくなったのか。。。

朝のフードは、いつもよりかなり少なめにしてみた。
夕方の散歩の時は、まだ少し柔らかめだけれど、形になっていたし、元気もあるので病気の心配はないと思うが、もう少し様子を見て、病院へ行くか、フードを変えるか検討しよう。。

それにしても朝からウンがついた私って。。。(涙)

| | コメント (2)

2006年7月 3日 (月)

破壊

会社帰りにペットショップに寄ったら、SALEワゴンにおもちゃがあったので、思わず購入。200円。

Hk59

散歩から帰ったあとでおもちゃをあげると、大喜びのコナンとレオン(主にレオン)。遊んでいる間に、夕飯の買い物に出かけた。帰宅すると。。。

Kl207_1 

台所への進入防止ゲートの一部が、何と齧って壊されていた( ̄□ ̄;;) 物を齧って壊すのはコナンの得意技だが、今回ばかりは、どうやらレオンの仕業か。。

木の屑を片付けて、残っていた部分も危ないので取り除き、晩御飯の支度を始めると、背後を何かが。。

レオンが通り抜けてこちらへ進入。コナンはこの大きさでは、さすがに通れないらしい。

Kl208

進入防止にとりあえずお酒の瓶を。。コナ父が帰ってきてから応急処置で、余っていた棚板の残りを打ち付けて貰った(/_;)

Hk60

みっともない~。でも、新たに買うとなると、高いので我慢(涙)

| | コメント (2)

2006年3月13日 (月)

迷彩レインコート第2弾

今日は有給休暇でお休み。。冬に逆戻りで、寒~いので、家に引きこもり(苦笑)

グレーっぽい色の入った迷彩柄のナイロン生地を大分前に購入していたのだが、ようやくコナンとレオンのレインコートを作ろうかと、作業に取り掛かった。

hk-29

取り掛かった時間が遅かったので(^^;; 今日はここまで。いったいいつになったら出来る事やら。。

夕方、またまた新川の土手へ。今日も貸切状態♪

kl-155

しかし、昨日今日とまた氷点下に逆戻りしたせいで、川原はツルツルで、ボールがイレギュラーバウンドし、しかも転がる転がる。。

le-24

最初土手の上でボールを投げていたのだが、レオンがキャッチし損ない、土手の上からボールが川原へ転がり、そのまま川の方へ。。。

「あ~あ。。またボール失くしたか。。」と思ったのもつかの間、レオンが川めがけてまっしぐらにボールを追って行った( ̄□ ̄;;)

「レオン!NO!!」

絶叫しながら、急いで川原へ下りると、レオンは川の手前で待っていた。(@_@;)良かった。。

見ると細い木の幹に辛うじてボールが引っかかっていたので、私が取りに行った。

kl-156

一瞬、

「溺れた飼い犬を助けに川に入り、飼い主溺れる」

というニュースが頭をよぎった(汗) 

雪融け時期の川原遊びは危険なので要注意。

| | コメント (0)

2006年3月 2日 (木)

サッカーボール

今日も夕方、いつもの公園へ。しかし小学生高学年ぐらいの男の子達が、6~7人サッカーをして遊んでいた。レオンはサッカーボールに釘付け。

コナンは大丈夫なので、コナンだけいつものようにリードを離してボールを投げてあげたりし、レオンは逃げないようにしっかりとリードを握っていたのだが。。

ちょっと油断した隙に、リードが手からすり抜けて、レオンは一目散にサッカーボールに向かって走って行った。雪深い時ならまだしも、とても追いつけず、追いついた時には、サッカーボールを銜えていた。見るとベッコリ凹んでいる。ようやくリードを捕まえたが、胴輪なのに首抜けならぬ胴輪抜けをし、別なサッカーボールに向かって突進。そちらのサッカーボールは無事だったが、最初に齧ったボールは、サッカーボールと言っても、ビニール素材っぽいもので、すっかり穴が開いてしまったらしい(/_;) 謝ったものの、少年達が、あーあー、可哀相にー。こっちのボールで遊ぶべーなどと言っていて、100円ショップで売ってそうな安っぽいボールだったが、気になり、一旦家に引き返し、去年のクリスマスにコナ父が買ってあげたサッカーボールをあげる事にした。

hk-27

家に戻ってボールを取り出すと、レオン半狂乱(苦笑)。レオンと共にもう一度公園に行き、少年にボールをあげた。
「良かったら使って」
 
少年は遠慮もせずに、「はい」と即答(笑)
まあ、買ったものの遊ぶ場所もなく、しまわれているより、少年達に遊んで貰った方が良いよな~。

kl-150

でも、反省。リードを離したのが、そして胴輪抜けしたのが公園内で良かったが、もし道路を歩いている時だったら。。。そして車道に飛び出して行ったなら。。。
家に帰って、レオンの胴輪をきつく調節し直したのは云うまでもない。

| | コメント (0)

2005年10月 6日 (木)

襲われる

kl-081

夕方いつもの散歩コースである新川の土手を散歩していた。ボール遊びなど一通りし、さてそろそろ帰ろうか、と思った時、土手の先に柴犬を発見。

レオンが行くといけないのですぐにリードをつけて、柴犬の居る方に背を向け、土手をあがりはじめた時、「○○~!!」と多分わんこの名前と思われる叫び声が聞こえた。振り向くと柴犬が、リード毎飼い主さんの手を離れ、脱走してこちらに走ってきた。

手前で柴犬が一旦止まったので、飼い主さんが追いつくまで動かない方が良いなと思い、私もその場で立ち止まっていたのだが、飼い主さんが追いつく前に、柴犬がコナンとレオンめがけて襲ってきた!!

「ガウガウ~ウゥ~」と飛び掛ってくるのを軽く蹴ってみたりしたものの柴犬は一向に攻撃をやめず、「キャンッ!!」と叫んだのが、コナンなのかレオンなのかもわからない状態で、パニック状態の私。ようやく飼い主のおばちゃんが柴犬を捕獲。

「すいません、大丈夫ですか?」

見たところ、コナンもレオンも出血した様子もないので、「大丈夫みたいです」と言ったものの、恐かった~。散歩途中で会う人にも「柴犬は気をつけた方がよいよ~。うちのも噛まれて何針か縫ったのよ~」とか「噛まれて死んじゃった子も居るのよ~」とか、色々話には聞いていたが、もちろん柴犬全部が危険な訳じゃないし、リードをつけていれば静止出来るし大丈夫だと思っていたから、まさかの事態に本当にひやりとした。

本当に無事で良かったよ~~

| | コメント (2)